文字書式

文字にだけ下線を引く方法|ショートカットキーを使用

スペースやタブに引かずに文字にだけ下線を引く方法を掲載しています。 下線を引く部分が少なければ、途中にスペースやタブがあっても何回か繰り返せば下線を引くことができます。しかしこのショートカットキーを使えば一気に引くことができます。シ...

表のセル内の文字配置を変更する方法

表ツールのレイアウトで、セル内の文字の配置を変更する方法を掲載しています。 表のセルは項目や文字か数字などによって配置を変更したい場合があります。Wordでは左右で「左・中央・右」、上下で「上・中央・下」に設定できます。変更は表ツー...
段落書式

行間を「行と段落の間隔」の既定値から狭く/広くする

リボンの「行と段落の間隔」で行間を変更する方法を掲載しています。 「行と段落の間隔」の既定値は、ページ設定の字送りの倍数になります。字送りを「18pt」にした場合、既定値の「1.0」は「18pt」になります。ページ設定の変更は「行間...
段落書式

行間の変更をページ設定で行う:行数の変更方法

行間をページ設定の行数で行う方法を掲載しています。 Wordで文書を作成していると行間を調整したいことが良くあります。ここでは用紙の設定を行う、ページ設定で変更します。ここで設定した行送りのポイントが、行と段落の間隔で使われる倍数の...
段落書式

段落に連番を振る方法:段落番号の設定と解除

段落に連続する番号(通し番号)を付ける段落番号の設定方法と解除方法を掲載しています。 段落に連番を振る場合、段落番号の機能を使うと番号間違いが防止できます。段落を追加しても削除しても、自動で番号が修正できるからです。文書を再利用した...
段落書式

段落に箇条書きを設定する方法と解除方法

文書作成後に箇条書きを設定し、その後全解除と一部解除を行う方法を掲載 箇条書きを作成する場合、始めから箇条書きで入力することもできますが、段落で入力しておき文書完成後に段落に変更することもできます。考えながら入力する場合は、後で設定...
入門

Wordで使える便利なショートカットキー一覧

覚えておくと便利なショートカットキーを掲載しています。 下の項目で使用するWordのショートカットキーです。全て覚える必要はありません、よく使うものだけ覚えておけば時短できます。ここでは下記の機能別に分類し掲載しています。 カ...
入門

Word:ページ設定で文字数/行数/用紙サイズ/余白/文字方向を設定

Word 用紙全体の設定をページ設定で行います。 通常最初に文書を作成する場合、用紙サイズと向き・文字方向の設定を行います。次に余白・文字数・行数を設定します。作成途中で変更も可能です。設定はリボンのレイアウトタブのページ設定グルー...
入門

Wordの起動と終了を行う代表的な方法

Wordの代表的な起動方法と終了方法を解説しています。 起動はスタートと検索から行う方法、終了は閉じるボタンから行う代表的な方法を掲載しています。 Wordの起動方法 [スタート]ボタンから行う [スタート...

Word:表の1つのセルを他のセルにコピーする

通常の表やラベルの表の1つのセルをコピー&ペーストする方法です。 特に名刺やタックシールのラベルのように、同じセルがたくさんある場合、全てのセルを同じに編集するのは大変です。そこでここでは1つのセルをコピーし貼り付ける方法を解説しま...
タイトルとURLをコピーしました