Word:表の中に挿入した表の左右位置を調整する方法

セル内に挿入した表の左インデントを設定し、左右位置を調整する方法です。 中央揃えに設定したセルに表を挿入した場合、上下は中央に配置されますが、左右は左寄せになり中央には配置できません。そこで挿入した表の左インデントで調整する方法を掲...

Word:区切られた文字から表を作成する方法と解除方法

複数のカンマやタブで区切られた文字列から、自動的に表を作成することができます、逆に解除することも可能です。 この機能を使うと、サイトやPDFファイルなどからコピー&ペーストしたデータを表にすることができます。データはカンマやタブなど...

Word:表の数値を合計する方法:SUM関数

Excelと同じようにWordの表でもSUM関数を使い合計を計算できます。 SUM関数はExcelと違い独特な点があるので注意してください。またExcelのように数値を変更すると、自動的に計算結果に反映されることもありません。ここで...

Word:表のセルを結合・分割する2種類の方法

セルの結合とは複数セルを1つにまとめることで、分割とはセルを複数に分けることです。 Wordの表のセルを結合・分割するには、リボンで行う方法と右クリックで表示されるメニューで行う2種類があります。ここではそれぞれ両方の実行手順を掲載...

Word:表のセル・行・列・表全体を削除する方法

Wordの表からセル・行・列・表全体を削除する手順を解説しています。 削除するにはリボンのレイアウトにある、行と列グループから行います。削除後、ショートカットキーの[Ctlr]+[Z]などのやり直しで元に戻すことができるので、実行結...

Word:表に列と行を挿入する2種類の方法:ポイントとレイアウト

表に列と行を挿入するには枠をポイントする方法とレイアウトで行う方法があります。 枠をポイントし挿入する方法はクリックするだけなので簡単ですが、1枠ずつになります。レイアウトで行う方法はリボンのボタンからですが、複数まとめて実行できま...

Word:表の一部の罫線を削除する2種類の方法

Wordの表の一部の罫線を削除するにはデザインの「罫線なし」かレイアウトの結合を使います。 Wordの表の機能には直観的に使える消しゴムのようなものがありません。罫線を削除するにはデザインの「罫線なし」で引き直すか、レイアウトの「結...

Word:表の1項目と複数項目の並べ替え方法

Wordの表の1つの列をキーとする方法と、複数列をキーとして並べ替える方法です。 Excelと同じようにWordの表でも並べ替えが可能です。並べ替えはレイアウトのデータグループで実行できます。キーは3項目まで指定できます。ここでは1...

Word:表の行間を変更する3種類の方法:フォント・ページ設定・行サイズ

Wordの表はデフォルトで行間は広く、狭くしたい場合が多いようなのでその方法を掲載します。 Excelでは行の高さを変更すれば簡単に行間を変更できますが、Wordでは若干の操作が必要になります。ここでは下記の3種類の行間変更方法を掲...

表のセル内の文字配置を変更する方法

表ツールのレイアウトで、セル内の文字の配置を変更する方法を掲載しています。 表のセルは項目や文字か数字などによって配置を変更したい場合があります。Wordでは左右で「左・中央・右」、上下で「上・中央・下」に設定できます。変更は表ツー...
タイトルとURLをコピーしました