wktutega

表のセル・行・列・表全体を削除する方法

Wordの表からセル・行・列・表全体を削除する手順を解説しています。 削除するにはリボンのレイアウトにある、行と列グループから行います。削除後、ショートカットキーの[Ctlr]+[Z]などのやり直しで元に戻すことができるので、実行結...

表に列と行を挿入する方法

表に列と行を挿入するには枠をポイントする方法とレイアウトで行う方法があります。 枠をポイントし挿入する方法はクリックするだけなので簡単ですが、1枠ずつになります。レイアウトで行う方法はリボンのボタンからですが、複数まとめて実行できま...

表の一部の罫線を削除する2種類の方法

Wordの表の一部の罫線を削除するにはデザインの「罫線なし」かレイアウトの結合を使います。 Wordの表の機能には直観的に使える消しゴムのようなものがありません。罫線を削除するにはデザインの「罫線なし」で引き直すか、レイアウトの「結...
段落書式

縦書き文書の一部を横書きに変更する方法|縦中横の使い方

縦書き文書の一部を横書きにするには縦中横の機能を使います。 縦書き文書に含まれる数字やローマ字を横書きにしたい場合があります。その場合、拡張書式の縦中横を使います。ここでは選択した文字のみと、同じ文字の全てを変更する方法を掲載してい...
便利機能

目次の作り方と削除方法

Wordで自動で目次を作成する方法と削除する方法を掲載 Wordでは文書作成中に見出しを設定しておけば、自動で目次を作成できます。逆に目次にしたい部分を、見出しにしてください。見出しには階層を設定でき、階層の設定で字下げされた目次に...

表の1つと複数項目の並べ替え方法

Wordの表の1つの列をキーとする方法と、複数列をキーとして並べ替える方法です。 Excelと同じようにWordの表でも並べ替えが可能です。並べ替えはレイアウトのデータグループで実行できます。キーは3項目まで指定できます。ここでは1...

表の行間を変更する3種類の方法

Wordの表はデフォルトで行間は広く、狭くしたい場合が多いようなのでその方法を掲載します。 Excelでは行の高さを変更すれば簡単に行間を変更できますが、Wordでは若干の操作が必要になります。ここでは下記の3種類の行間変更方法を掲...
入門

原稿用紙の設定:禁則処理・句読点

Wordで原稿用紙の作成、禁則処理・句読点の設定、枠線を印刷しない方法を掲載しています。 原稿用紙を作成する方法、枠線を印刷せずに文字のみ印刷する方法、「禁則処理を行う」場合と行わない場合の違い、「句読点のぶら下げを行う」場合と行わ...
段落書式

タブマーカーの削除方法

Wordで不要なタブマーカーをドラッグ&ドロップし削除する方法を掲載しています。 タブマーカーを削除するには、タブマーカーをドラッグしルーラーの外でドロップします。(ドラッグとはマウスのボタンを押したまま移動すること、ドロップとは押...
段落書式

箇条書きの行間を狭くする3種の方法

Wordでデフォルトの箇条書きの行間を狭くする3種類の方法を掲載しています。 3種類の方法は下記になります。 段落の前後を狭くする行間を既定値の1.0にする行間を固定値にし間隔を小さくする ここでは画面の画像で手順を解説...
タイトルとURLをコピーしました