Word:箇条書きの左位置の変更と記号と文字の間隔を変更する

段落ダイアログボックスとルーラーで箇条書きの位置を変更する方法を掲載しています。

箇条書きを開始した場合、自動的に左位置は少し奥になります。
また記号と文字も、1文字程度の間隔があきます。
ここでは段落ダイアログボックスとルーラーを使った設定方法を解説しています。
設定した文書を無料でダウンロードできるので、実際にお試しください。


Word 箇条書きの左位置を設定する方法

下はデフォルトの箇条書きです。

段落ダイアログボックスで設定する

  1. 箇条書きの文字部分を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~段落グループの右下ボタンをクリックします。
箇条書きを選択する
段落グループの右下ボタンをクリック

段落ダイアログボックスが開きます。
インデントと行間隔タブのインデント[左]を設定します。
値を大きくすると、右に移動します。

左インデントの設定
段落ダイアログボックス

設定結果の文書です。

箇条書きの左位置を変更した文書
左位置を変更した文書

ルーラーで設定する

ルーラーの1番下のボタンをドラッグすると移動できます。

ルーラーで箇条書きの左位置を変更
ルーラーで左位置を設定する

箇条書きの記号と文字の間隔を設定する方法

段落ダイアログボックスで設定する

  1. 箇条書きを選択します。
  2. 段落ダイアログボックスを開き、最初の行の[幅]を変更します。
箇条書きのぶら下げを変更する
段落ダイアログ

これで箇条書きの間隔が変更できます。

記号と文字の間隔を変更した箇条書き
箇条書きの間隔を変更した文書

ルーラーで設定する

ルーラーの下から2つ目のぶら下げインデントをドラッグすると調整できます。

ルーラーで箇条書きの記号と文字の間隔を変更する
ルーラーで変更する

関連する「段落の両端の余白を設定する方法|リボンとルーラー使用」も参照してください。


使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました