1行目の字下げと解除方法|リボンとルーラーを使用

リボンとルーラーを使用し、段落の1行目を字下げする方法と解除方法を掲載しています。

挨拶文や案内文などでの文章作成は、段落の1行目を1文字下げるルールがあります。
字下げするには段落ダイアログボックスと、ルーラーの[1行目のインデント]を使う方法があります。
段落ダイアログボックスを使うと、数値で正確に設定できます。
ここでは両方の設定と解除方法を掲載しています。
設定した文書を無料でダウンロードできるので、実際にお試しください。


Word リボンの段落ダイアログボックスで字下げする方法

  1. 字下げする段落に移動します。
  2. リボンの[ホーム]~段落グループの右下ボタンをクリックします。
リボンで1行目を字下げする

ルーラーの[1行目のインデント]をダブルクリックしても開くことができます。

ルーラーで段落ダイアログボックスを開く

段落ダイアログボックスが開きました。

  1. [インデントと行間隔]のタブを選択します。
  2. 最初の行で「字下げ」を選択します。
  3. 幅で文字数を指定します。
    通常の文章作成のルールでは「1字」にします。
  4. [OK]ボタンで閉じます。
段落ダイアログボックス

これで下のように字下げできました。

1行目を字下げした文書

複数の段落を設定する場合は、複数の段落を選択します。

複数段落を選択する

上と同じように段落ダイアログボックスを開き設定すれば、複数段落を設定できます。

複数段落の字下げ

段落ダイアログボックスで字下げを解除する方法

段落ダイアログボックスを開き、最初の行で「(なし)」を選択します。
これで解除できます。

リボンで字下げを解除する

ルーラーの[1行目のインデント]で字下げする方法

ルーラーの[1行目のインデント]を右にドラッグします。
この方法だと位置を確認しながら設定できますが、離れた段落の場合、同じ位置に合わせるのが大変です。

ルーラーの[1行目のインデント]で1行目を字下げする

解除するには0の位置にドラッグします。

ルーラーの[1行目のインデント]

関連する「2行目以降を揃える「ぶら下げインデント」の設定と解除方法」も参照してください。


使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました