動作がおかしい、既定値に戻したい時の初期化方法

Wordの設定を「Normal.dotm」で初期状態に戻す方法を掲載しています。

見出しやアウトラインの設定を変更した後、既定値に戻したい場合があります。
それはWordの標準テンプレート「Normal.dotm」を改名するだけでできます。
ただすべてが初期状態に戻るので注意してください。
改名したファイルは、動作等確認後削除しても構いません。
ここでは実行手順を掲載しています。
初期状態の文書をテンプレートにしました、無料でダウンロードできるのでご利用ください。


見出し1のフォントと書式を設定している文書です。
初期の設定に戻したいと思っても、時間がたてば元の設定が分りません。
そこで最終手段としてWordを初期状態に戻します。

見出しのフォント設定を変更している文書
見出し1の設定を変更した文書

Wordを起動している場合は終了してください。
標準テンプレート:Normal.dotmを探します。
場所は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates」です。

標準テンプレート:Normal.dotm
標準テンプレート:Normal.dotm

「Normal.dotm」をリネームします。
ここでは「Normal.dotm_bak」に変更しました。

標準テンプレート:Normal.dotmをリネームする
標準テンプレート:Normal.dotmをリネーム

Wordを起動します。
すると下のように「見出し1」のスタイルが初期状態に戻っているのが分ります。
Wordの再起動後「Normal.dotm」が自動的に再作成されます。
問題なければリネーム後のファイルは削除しても構いません。

再起動したWord文書
見出し1が初期化され既定値に戻る

関連する「Wordのバージョンを確認する方法|32ビット版か64ビット版かも確認」も参照してください。


初期状態のテンプレート文書の無料ダウンロード
テンプレートファイル(dotx)はセキュリティにより、そのままではダウンロードできないため、ZIPファイルに圧縮しています。解凍しご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました