Word:文字の幅を変更する/文字の高さを変更する|拡張書式

拡張書式を使用し、文字の幅だけと高さだけを変更する方法を掲載しています。

文字のサイズを変更するには、フォントサイズを変更すれば可能ですが、その場合幅と高さが同時に変わります。
ここでは幅だけ又は高さだけを変更します。
幅だけはリボンの拡張書式だけで変更可能ですが、高さはフォントサイズとの合わせ技で行います。
やり方をWord画面の画像で解説していますので、分かり易いかと思います。
使用した文書を無料でダウンロードできるので実際にお試しください。


Word 文字の幅を変更する

  1. 幅を変更したい文字を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~段落グループの[拡張書式]をクリックします。
  3. メニューが表示されるので[文字の拡大/縮小]をクリックします。
  4. 倍率のリストが表示されるので選択します。
    ここでは200%を選択しました。
文字の拡大/縮小

これで文字の幅が2倍になりました。
行間が同じなので、高さが変わっていないのが分ります。

幅を広くした文字

逆に文字の幅を50%にした結果です。

幅を狭くした文字

倍率を数値入力で設定する方法

リボンの[ホーム]~段落グループの[拡張書式]~[文字の拡大/縮小]~[その他]をクリックします。

文字の拡大/縮小のその他をクリック

フォントダイアログボックスが開くので、[詳細設定]タブ~文字幅と間隔部分の[倍率]に数値入力します。
[OK]ボタンをクリックすると、指定した倍率の幅で表示されます。

倍率を設定

文字の高さを変更する方法

変更前のフォントサイズは「12」になっています。

現在のフォントサイズ

フォントサイズを3倍の「36」に変更しました。

フォントサイズを3倍にする

リボンの[ホーム]~段落グループの[拡張書式]~[文字の拡大/縮小]~[その他]をクリックし、フォントダイアログボックスを開きます。
[詳細設定]タブ~文字幅と間隔部分の[倍率]に「30」と入力します。
これで倍率が30%になります。

倍率を30%にする

フォントサイズを3倍にし、文字幅を30%にしたので高さのみ変更したことになります。

高さを変更した文字

関連する「通常入力のフォントに影を付ける方法|文字の効果と体裁」も参照してください。


使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました