Word:表の項目行を全ページに表示する方法|複数行の項目の場合

表が複数ページになる場合、全ページに項目行を表示させる方法を掲載しています。

デフォルトでは表の項目行は先頭のページのみに表示されます。
項目が多い場合、全ページに項目行が表示されている方が見易くなります。
ここでは全ページに項目行を表示する方法と、項目行が複数の場合のやり方を掲載しています。
作成した表がある文書を無料でダウンロードできるので参照してください。


全ページに項目行を表示させる方法

下のように表が複数ページになる場合、表の先頭のみ項目行が表示されます。

2ページ以降は表の項目行が表示されない

全ページに項目行を表示させます。
項目行にカーソルを移動します。

項目行にカーソルを移動する

リボンの[レイアウト]タブ~データ グループの[タイトル行の繰り返し]をクリックします。

タイトル行の繰り返しをクリックする

これで全ページに項目行が表示されました。
もう一度[タイトル行の繰り返し]をクリックすると、元に戻り先頭行のみ表示されます。

2ページ以降も項目を表示させた表

項目行が複数の場合に、一行だけ全ページに表示させるには、表示させたい項目行にカーソルを移動し、リボンの[レイアウト]タブ~データ グループの[タイトル行の繰り返し]をクリックします。

項目が複数行の場合

複数項目行を表示させる場合、 複数項目行 を選択し[タイトル行の繰り返し]をクリックします。

2ページ以降も複数行の項目を表示

関連する「セルとセルの間隔を空け外枠を消す方法|表のオプション」も参照してください。


使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました