Word:表のセル・行・列・全体を選択する2種類の方法を解説

表の選択はコピーや削除など使用頻度が高いので覚えておいてください

表の各種選択はマウスで行う方法と、リボンのメニューで行う方法があります。
マウスで行う場合は位置が微妙な場合があり、イライラする時はリボンで行ってください。
ここではセル・行・列・全体を選択する方法を、それぞれ画像で解説しています。
使用した文書を無料でダウンロードできるので、実際にお試しください。


Word 表のセルを選択する方法

マウスポインターを、選択するセル枠の左部分に移動します。
するとマウスポインターが黒色の小さ目の矢印に変わります。
そこでクリックするとセルが選択できます。

表のセルをマウスで選択する

選択したいセルに移動します。
リボンの[レイアウト]~表グループの[選択]~[セルの選択]をクリックします。
これで対象のセルが選択できます。

表のセルをリボンで選択する

下がセルを選択した表です。

セルを選択した表

表の列を選択する方法

マウスポインターを、選択したい列の上部分に移動します。
するとマウスポインターが黒色の小さ目の矢印に変わります。
そこでクリックすると列が選択できます。

表の列をマウスで選択する

選択したい列に含まれるセルに移動します。
リボンの[レイアウト]~表グループの[選択]~[列の選択]をクリックします。
これで対象の列が選択できます。

表の列をリボンで選択する

下が列を選択した表です。

列を選択した表

表の行を選択する方法

マウスポインターを、選択する行の左部分に移動します。
するとマウスポインターが黒色の小さ目の矢印に変わります。
そこでクリックすると行が選択できます。

表の行をマウスで選択する

選択したい行に含まれるセルに移動します。
リボンの[レイアウト]~表グループの[選択]~[行の選択]をクリックします。
これで対象の行が選択できます。

表の行をリボンで選択する

下が行を選択した表です。

行を選択した表

表全体を選択する方法

表をクリックします。
すると左上に四角のアイコンが表示されるので、このアイコンをクリックします。
これで表全体が選択できます。

表全体をマウスで選択する

選択したい表をクリックします。
リボンの[レイアウト]~表グループの[選択]~[表の選択]をクリックします。
これで対象の表全体が選択できます。

表全体をリボンで選択する

下が表全体を選択した表です。

表全体を選択した表

関連する「表の中に挿入した表の左右位置を調整する方法」も参照してください。


使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました