Word:パスワード付きPDFファイルの作成方法|保存とエクスポート

パスワードを入力しないと開くことができないPDFファイルの作成方法を掲載しています。

Wordでパスワード付きのPDFファイルを作成することができます。
編集可能なオリジナルファイルを手元におき、メール等でパスワード付きのPDFファイルを配布できるので安心できます。
ここでは2種類の手順を画像で分かり易く解説しています。
使用した文書を無料でダウンロードできるので、実際にお試しください。


Word パスワード付きPDFファイルの作成手順

リボンの[ファイル]をクリックします。

リボンの[ファイル]をクリック
[ファイル]をクリック

[名前を付けて保存]で作成

メニューの[名前を付けて保存]をクリックします。

メニューの[名前を付けて保存]をクリック
名前を付けて保存をクリック

保存先を指定します。
ここでは[参照]をクリックします。

保存先を指定する
参照をクリック

名前を付けて保存ダイアログボックスが開きます。

  1. ファイルの種類で「PDF(*.pdf)」を選択します。
  2. [オプション]ボタンをクリックします。
名前を付けて保存ダイアログボックス
オプションをクリック

オプション ダイアログボックスが開きます。
最下部の[ドキュメントをパスワードで暗号化する]にチェックを入れます。

ドキュメントをパスワードで暗号化するにチェックする
オプション ダイアログボックス

PDFドキュメントの暗号化ダイアログボックスが開きます。
パスワードとパスワードの再入力に入力し、[OK]ボタンをクリックします。

PDFドキュメントの暗号化ダイアログボックス
PDFドキュメントの暗号化ダイアログボックス

名前を付けて保存ダイアログボックスに戻るので、[保存]ボタンをクリックします。

保存する
保存をクリック

パスワード付きPDFファイルを開きます。
「パスワードを入力してください このドキュメントはパスワードで保護されています。パスワードを入力してください。」と表示されるので、上で設定したパスワードを入力します。

パスワード付きPDFファイルを開く
パスワードを入力

エクスポートで作成

  1. メニューの[エクスポート]をクリックします。
  2. [PDF/XPSドキュメントの作成]ボタンをクリックします。
PDF/XPSの作成
エクスポートをクリック

PDFまたはXPS形式で発行ダイアログボックスが開きます。
[オプション]ボタンをクリックします。
あとは上の名前を付けて保存と同じ手順になります。

オプション ボタンをクリック
PDFまたはXPS形式で発行ダイアログボックス

関連する「読み取りと書き込みパスワードの設定と解除方法」も参照してください。


使用した文書の無料ダウンロード

作成したパスワード付きのPDFファイルのダウンロード
パスワードは「123456」です。

タイトルとURLをコピーしました