Word:網かけの設定と解除を行う3種類の方法

網かけには3種類の方法があります、解除もそれぞれの方法で行う必要があります。

網かけを行うには、リボンのグレーの網かけ、蛍光ペンを使う方法、色を付ける方法があります。
解除は書式のクリアでできることもありますが、他の書式もクリアされてしまいます。
なので、それぞれの方法で行った方が確実です。
ここでは3種類の設定方法と、その解除方法を画像で解説しています。
本来の点や斜線がある網かけの設定方法も掲載しています。
使用した文書を無料でダウンロードできるので、実際にお試しください。


網かけの設定方法

リボンで行うグレーの網かけ

  1. 網かけする文字列を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~フォント グループの[文字の網かけ]をクリックします。
リボンの網かけをクリック
[文字の網かけ]をクリック

これでグレーの網かけを設定することができました。

グレーの網かけ
グレーの網かけ

蛍光ペンで行う網かけ

  1. 網かけを行う文字列を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~フォント グループの[蛍光ペンの色]をクリックします。
    色を変更する場合は右の[▼]ボタンをクリックし、色を選択します。
リボンの蛍光ペンをクリック
[蛍光ペンの色]をクリック

これで蛍光ペンの網かけが設定できました。

蛍光ペンで網かけ
蛍光ペンの網かけ

網目や色を付ける網かけ

  1. 網かけを行う文字列を選択します。
  2. リボンの[段落]~段落グループの[罫線]右の[▼]ボタンをクリックします。
  3. 表示されるメニューの[線種とページ罫線と網かけの設定]をクリックします。
網かけの設定
[線種とページ罫線と網かけの設定]をクリック

線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログボックスが開きます。

  1. [網かけ]タブを選択します。
  2. 網かけ部分の[種類]を選択します。
  3. 網かけの色を選択します。
  4. 選択対象を文字か段落か選択します。
  5. [OK]ボタンをクリックし設定完了です。
線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログボックス
線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログボックス

[種類]のリストの下の方で、点や斜線を使った本来の網かけを選択することができます。

網目の網かけの設定
点や斜線の網かけ

これで色を付けた網かけを設定することができました。

色付きで斜線の網かけ
色付きで斜線の網かけ

網かけの解除方法

リボンのグレーの網かけを解除

  1. 解除する文字列を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~フォント グループの[文字の網かけ]をクリックします。

これで解除できます。
ただし下の蛍光ペンでの網かけをダブルで行っていた場合、蛍光ペンの解除も別に行う必要があります。

グレーの網かけの解除
グレーの網かけの解除

蛍光ペンの解除

  1. 解除する文字列を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~フォント グループの[蛍光ペンの色]をクリックします。

これで解除できます。
ただしグレーの網かけや色付きの網かけをダブルで行っていた場合、別々に解除する必要があります。

蛍光ペンの網かけの解除
蛍光ペンの網かけの解除

網目や色を付けた網かけの解除

  1. 解除する文字列を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~フォント グループの[文字の網かけ]をクリックします。
色付きの網かけの解除
色付き斜線の網かけの解除

これで色付きの網かけがグレーの網かけに変わります。
もう一回、フォント グループの[文字の網かけ]をクリックします。
これで解除できます。
このように2回クリックすることで解除できます。
ただし蛍光ペンの網かけをダブルで行っていた場合、 蛍光ペンの網かけは解除できないので別に行う必要があります。

グレーの網かけボタンを2回クリック
[文字の網かけ]を2回クリックする

関連する「リスト以外の下線に変更する方法・色を付ける方法・消し方」も参照してください。


使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました